五所宮(ごしょみや)
総漆塗平屋台造。四方に高欄のない階(きざはし)がつく。明治の中頃、一の矢八坂神社(つくば市玉取)より購入したと伝えられる。実際には同地区方面からの購入であろう。その後一度ほど修理が行われている。鬼怒川流域では一の矢八坂神社との係わりの話は他にもあり、栃木県二宮町鷲巣の神輿を鬼怒川に流し、下流八坂神社で拾い上げたとも伝えられている。