柳町
(やなぎまち)
明治26年(1893年)
女方 宮田国助作
総漆塗り。四方に高欄(こうらん)のない階(きざはし)がつく。
明治16年(1883年)に造られた下館の羽黒神社にある大神輿に似せて造られたので、胴羽目(どうはめ)の彫刻「鯉の瀧昇り」「桜に孔雀」「竹に虎」「松に鷹」が大神輿と同じである。